CONTACT

WORKS 実績紹介

途中工事を完全フォロー

課題

新規立ち上げを行う予定で進んでいたプロジェクトが途中で中断になってしまったお客様がいらっしゃいました。諸事情によりその原因や状態こそありますが、「依頼していた工事が途中で終わってしまった」、「設備はあるが制御が構築されていない」、「工事は完了したが試運転が完了していない」など、様々なお客様が問題を抱えていました。
新規設備であっても運転せずほうっておくだけで劣化は進みます、何よりお客様の生産計画をなんとしても立て直すために早急な対策が求められました。

解決策

お客様からの情報を一度整理して設備の内容や目的をしっかりと定義します。プラントメーカーごとで設計の思想は様々ですので、目的をしっかり定義することで前任プラントメーカーが施す予定であった構想内容よりも、より良い品質とコストでご提供できる場合があります。途中設備の状態によって対応方法は数々ありますが、最小限のコストで継続工事を完了し、稼働するまでマイクロゼロが責任をもって遂行しました。